皆さんお元気ですか。 How are you? Fine,thank you. And you?  26.07.05

上にいる虫、分かりますか。どこの家にもいる「家クモ」です。
気持ちが悪い「シュー」とやっていないでしょうね。実は益虫なのです。
私は、小さい時から好きな動物でした。虫眼鏡で見ると、とても個性的です。
近頃わかってきたことですが、外で暮らしていると鳥や他の虫に食べられてしまうからです。
では、家の中で人間に褒めてもら為に小動物のコバエやダニ等を取ってクモの網を張らないことで
人に嫌われることも少なく生き永らえているのです。我が家には二匹確認されています。
一匹は、風呂場で一緒にシャワーを浴びているところを見学し、もう一匹はダイニングに
現れ上の写真のような七味の入れもに泊まり、今日の食事は美味しいかと言わんばかりに
なつきとても可愛らしいく食事も進みます。
余談ですが、殆んどの方に嫌われているゴキブリはアメリカでは、日本のダンゴ虫より
人気が有るそうです。
有る書には、家の中にゴキちゃんいたらパンくずやフケの掃除用ブルトーザー入って来て
くれたと喜びなさいと書いてありましたが、私はノーコメントです。
はっきり嫌いな方は、玄関のドア―の下の隙間、窓の下のレールの隙間に
ゴキブリの嫌いなゾルが市販されているので一週間に一回は噴霧すると入れないそうです。
それと言うのもコ゛キちゃんは、アンチメタボで親で4oスイスイ、今が孵化時なので
防ぎようが無いのが現実です。

幼保の問題について


 6月末までは報告を致して以上の制度・保育料等の動きは有りませんでした。
7月3日9時のニュースで時間を取って、教育再生実行会議から長期の教育制度の
方針が安倍私首相に提言されました。
小中一貫校の制度化の中の幼児教育に関しての提言を見てみます。
3〜5歳児までの幼児教育の無償化ついて、2020年に実現に向け財源の確保が
課題で、一気に無償化とはいかないので段階的に進め、教育への投資は重要なので
優先順位つけ5歳児の義務化を視野に入れている様子です。
幼稚園は学校なのですから義務教育で心情発達の場として学業の基礎・良好な人間関係となる時間を与えて欲しいものです。

7月12日の5歳児限定無償化について
 文科省としては、3〜5歳児全て無償化は財源不足で不可能なので、自民党が
公約に揚げた幼児教育の一環として5歳児(年収360未満世帯対象)の無償化の財源を確保に向けて協議を開始致しました。
該当世帯については、3・4歳児の第2子の無料化を段階的に検討をはじめました。

 ひばり幼稚園は園庭のない保育所と違い、素敵な園庭・施設が充実していますので
本来の幼稚園で申請し、小学校と連携し誰でも自信を持って、小学校で優位に立てる保育・運動機能向上等を継続する予定です。